« ひだまりスケッチアニメ化関連情報など その2 | トップページ | ひだまりスケッチアニメ化関連情報など その3 »

2006.11.26

本屋は散策することに意味がある

この前とらのあな池袋店2階が大幅に入れ替え作業をやっていました(現在は終了)。一番大きく変わったのはレジの位置ですかね。3階の同人誌売り場と同じ位置に移動していて、なんとなく広くなったような感じがしました。
ただ、それ以外の書籍とかはそれほど大きくは変わっておらず。竹書房とか芳文社の4コマは前から変わらない奥の方の棚そのままでしたが。それと、去年のひだまりスケッチ複製原画展の複製原画5枚&ポスター(今はアニメのに変わってますが)がまだまだ現役で額に入ってがんばってます。アニメのページにある4コマも印刷して追加していたりして、なかなか気合入ってます。

で、ぶらぶらと眺めていたらこんな書籍が4コマのところに(AA)。

どう見ても4コマ関連に見えないのですが。
そして、ポップの文言が、「エロまんがです(意訳+詳細忘れた。後で追加予定)」。
---
2006/12/01 23:20追加
こんな感じの文章でした。
以下引用:===
ちびもの東雲水生先生の描く
はっきり言ってエロマンガです。
し、少女マンガなのかな?毎回ガッチョン!
かわいい顔してイヤラしい女め、燃えるね!
家族に見つからないようにベットの下に隠しておきましょう。

===
改めてPOPの文章見ると、これ買った私がなんだかエロエロ魔人みたいじゃないかorz
---

隣にはちびもの1巻と2巻が置いてあったので、担当者が狙っているのがみえみえ。さて、どうするか…

20061126_01

って結局「エロ」に釣られて買いましたけれど(マテ
店では中身が読めないので完全博打ですが、まあこの作者の方の絵柄は好みなので。

で、内容ですが…ポップに偽り無しでしたね。帰りの電車内で読んでいたのですが、そっちシーンが出てきたところで止めましたよ...さすがに。
それにしてもこの作者の方がこういうコミックも描いていたとか、竹書房がこういう雑誌出していたとか(すみません)という方がちょっとびっくりしていたり。
あと、女性向けコミックだと、これぐらいの内容でも18禁とか青年コミックにならないのね…さすがだ。
とりあえず、これ以外の既刊のコミックもあるみたいなので手を出してみるかな。

うーん、やっぱり本屋とかで意味も無くのんびり散策ってなかなか良いものですね。新たな発見が色々とあって楽しい。

|

« ひだまりスケッチアニメ化関連情報など その2 | トップページ | ひだまりスケッチアニメ化関連情報など その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31159/12833244

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋は散策することに意味がある:

« ひだまりスケッチアニメ化関連情報など その2 | トップページ | ひだまりスケッチアニメ化関連情報など その3 »