« リース様がやまぶき高校に入学されたようです | トップページ | ひだまりスケッチ2巻発売(2006/12/27) »

2006.12.27

ひだまりスケッチ2巻初回限定版 カレンダーレビューとか

発売日前日土砂降りの中、本屋めぐりするのはどうよ(挨拶)

ということで今日は既に発売日なのですが、せっかく早売りを手に入れたのでカレンダーのレビューなんかを軽く。
結論から言うと、240円の差でこのカレンダーはかなりお得なので、限定版を買うのが無難です。

以下発売日前なので続く。

20061226_10

まず表紙。シュリンクかけてあるのと、帯に限定版云々と書いてあるのですぐ分かります。
2006/12/28 1:07追加
と思ったのですが、27日に書店で色々と購入した時に通常版と見比べてみたところ、帯の部分と表紙の背景の色しか違いが無いので、ちゃんと確認しないと通常版を購入する恐れがあります。ご注意。

で、カレンダーですが…
空白部分、カレンダー部分、表紙を含めて32P。紙はちょっと表面がでこぼこしている感じのものです。サイズはコミックと一緒のA5サイズ。
絵柄は一月に付き1枚。これに、表紙と裏表紙、カレンダー始まる前の扉絵、真ん中の校長先生、でトータル16枚。
枚数に余裕があるので、

20061226_11

ちゃんと普通にカレンダーとして使える形態ですよ!
どうもこういう特典だとあんまり実用性の無いものを想定してしまうところなのですが、書き込みも出来るし、前の月と次の月も表示されているし、なかなかこだわりが感じられます。

途中の校長先生で一休み
20061226_12

最後のページには、12か月分の絵と、それぞれに対するうめさんのコメントが載ってます。

20061226_13
なんとなく同人カレンダーっぽいノリで素敵。

20061226_14
表紙と裏表紙

ということで、最初にも書きましたが、これだけ描き下ろしイラスト付いて全部カラーで実用性があれば240円は安いと思います。なので買うなら限定版がお勧めですです。

他方、本編は、いつもどおり描き下ろしカラーまんが(4コマではない)6Pとイラスト2P。イラストは書店でよく見かける、宣伝に使われている絵柄です。カラーまんがはいつもどおりのまったり風味で良い感じです。
それと、いつも通りカバー外すと...やはり吉野屋センセですね。それにしても校長センセカワイソス。(これは各自で見てください)

|

« リース様がやまぶき高校に入学されたようです | トップページ | ひだまりスケッチ2巻発売(2006/12/27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31159/13214261

この記事へのトラックバック一覧です: ひだまりスケッチ2巻初回限定版 カレンダーレビューとか:

» いつだってキミと笑顔 ひだまりスケッチ2巻限定版にカレンダーついてくる [アキバOS]
 芳文社の月刊雑誌「まんがタイムきららCarat」で2004年4月号から連載されている看板作品的な存在の蒼樹うめによる4コマ漫画「ひだまりスケッチ」2巻が発売されていた。限定版と通常版の同時発売で限定版には2007年フルカラーカレンダーが付属。アニメ化も決まっていて帯...... [続きを読む]

受信: 2006.12.27 19:58

« リース様がやまぶき高校に入学されたようです | トップページ | ひだまりスケッチ2巻発売(2006/12/27) »