« 今頃冬コミ査収物とか | トップページ | ひだまりスケッチDVD1巻の特典 »

2007.01.26

ひだまりスケッチアニメ2話

風邪引いてのんびりしていたら、いつの間にか1週間(挨拶)

ということで全く時期を外してますが2話の感想とか。

とりあえず作画がちょっと1話と変化していた感じだったけれど(なんだか垂れ目っぽい)、雰囲気は相変わらずまったりで、作画もまだ崩れていなかったので、なかなか良かったのではないかと。
結構実写とか使っていた感じだったけれど、それほど私は気にならなかったです。

以下ちょこちょこと。

いきなり夏って今の時期と相まって違和感が…(夏休みとか言われると違和感バリバリ)
ゆのっちって結構胸あったんだなあ(熊が押しつぶされるぐらい)。

今回の芳文社の宣伝はドージンワーク。次あたりはかみさまかな。

宮田ダム決壊とか新聞が何かネタっぽいけれど分からん。

メインがデフォルメ&へちょになっている感じですね。デフォルメが微妙なところもあったけれど。
具体的に言うと、山名沢湖さんのデフォルメの目。↓

20070125_01_1

(この目って原作にありましたっけ?)
あと、口が開けっ放しの絵が多かったのがだったのがちょっと気になった。

実写をちょこちょこ使っていたけれど、それほど違和感無かったかな。
看板書くときの色紹介はなかなかよさげな感じ。

大家さんが出てこないのは手抜き?
周りの人を棒にしたいから、時刻表示を人生ゲームのルーレット持ってきたのかなあ。
4人と校長と吉野屋せんせと新キャラ以外ださないつもりだったりして。

提供絵
今回はきゆづきさとこさん。毎回変わるらしいです。
おそらく次は芳文社のCMから察して湖西さんだろうなあ。多分。その後が誰になるかが面白そう。

提供絵は纏めサイトがあるのでそちらをどうぞ。

ttp://aniz.hp.infoseek.co.jp/hidamari/

ということで、あんまり雰囲気が変わらず、のんびりと楽しめました。このままの雰囲気で行ってくれそうなので、のんびりまったりと今日も見る予定です。

|

« 今頃冬コミ査収物とか | トップページ | ひだまりスケッチDVD1巻の特典 »

コメント

BS-iでも放送が始まったので、ご報告までに。

やはり画面サイズは16:9になっていて、OPで見切れていた彼女もしっかりとフレームに納まっていますw
…ただ、問題なのが提供絵で、「Kanon」を録画する為にちょっと慌しい中で観ていた限りは、提供絵は放送されなかった、と言うかそもそも提供クレジットが無かった様な…。
ちゃんとEDクレジットには、「ヒロユキ」さんの名前が入っているのに;
つまり、アレですか…BS-i視聴組+16:9の提供絵を観る為には、DVDの購入が必須と言う事ですかそうですか(何

投稿: DM'z-iL | 2007.01.26 09:42

DM'z-iLさん、情報ありがとうございます。
#会社でコメント投稿できないって面倒…

BS-iは提供絵無しですか…
公式の提供絵を見ると、ちゃんと16:9になっていますね。
http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/06special/illust.html

やっぱりここはDVD買わせる戦略?
全巻購入特典で提供絵収録小冊子が全員サービスで付いてくるとか?
なんだか怪しい考えがいくらでも出てくるのでいや過ぎ(--;

でも、提供絵が全く無いというのはちょっと寂しいですね。

情報ありがとうございましたー

投稿: mirv | 2007.01.27 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31159/13660435

この記事へのトラックバック一覧です: ひだまりスケッチアニメ2話:

« 今頃冬コミ査収物とか | トップページ | ひだまりスケッチDVD1巻の特典 »