« TVアニメ「侵略!イカ娘」早稲田侵略でゲソ祭 超適当レポ(2010/11/07) | トップページ | 『戦国妖孤』第5巻発売記念 水上悟志先生 サイン会(2010/11/13) »

2010.11.08

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」トークショー ~俺の妹駒大に立つ!!~ 超適当レポ(2010/11/07)

公式ページ
http://komagen.net/?p=386

レポを書く予定じゃなかったのでかなりメモとか怪しいので間違いとかあったらツッコミお願いします。また、内容に不適切な部分があったらツッコミお願いします。まあ会場でノートパソコンを打っていても文句言われなかったので大丈夫だと思いますが…あと、倉田さんの発言は結構覚えているのですが、それ以外の方はメモしていなかったので誰が発言したまでは書いてません、すみません。倉田さんの発言を多めに拾っているのは面白かったのもありますが、単にファンだからというのもありますのでよろしく。


ということで当選したので駒沢大学まで行ってきました。
が、その日はイカ娘もあったので、イカ娘が終わって電車に乗って駒沢大学駅に着いたのが13時40分過ぎ。現地着が13時50分頃。ニコ生で放映されてたのでそれを見つつ行きたかったのですが地下鉄電波入らない。地下鉄これだから嫌い。

で、現地に着いたらスタッフから身分証提示とか当選番号とかを聞かれて、免許証をだして対応したり。最初から当選メールに身分証明書必須、と書かれていたので予想通りだったのですが、結構厳格なんだなーと感心したり。

すでにトークショーも中盤だったのですが、うまい具合に到着したときに、ここでニコ生とはお別れです、という場面だったのでラッキーでした。

で、席は端っこでなおかつ周りの欠席が多かったのでゆったりノート端末広げて聞くことができました。なので、ニコ生の場面については全然見ないで後半だけ見た人のレポ、と思って以下お読みください。


ニコ生配信後は、いきなりスーパー駒大タイムということで祝勝会開始のPPT資料が。三木さん作成で、「俺妹によっていかに日本経済が立ち直ったかの報告をします」とのこと。

その1 桐乃タレント化企画に某現役議員から依頼が?
 実現はしなかったらしいですが依頼はあったそうです。

その2 千葉市が感謝状を?
千葉市のページで、市長さんの演説(?)の動画が配信されているらしく、その中でちょっと出てきたらしいです。が、市長さんは見ていないらしいので、見たら取り消されるんじゃない?って倉田さんが突っ込みいれてました。
感謝状がアニプレに届いているのは本当らしいです。

その3 駒大生の聖地巡礼で地域活性化?
http://komagen.net/ での聖地巡礼で地域活性化らしいです。倉田さんが、アメリカ行ったらアメリカまで巡礼するの?とか、千葉まで行っても数千円だよね…とか相変わらずの突っ込みを入れてました。

その4 同人誌がたくさん出て貨幣の流通が活発に
おい一次著作者がそれ言っていいのかwと思ったのですがまあ暗黙の了解ですかね。アキバblogの記事が元ネタとして提供され、これだけ同人誌が出ているので消費税が国に収められて活性化するんです!と三木さん力説。
同人誌ではなく、サイドバーの他の記事に反応したり、記事のタイトル「…セックル黒猫…」とか読み上げだす倉田さんさすがですw

その5桐乃がついったーでつぶやけばアマゾンランク急上昇!
俺妹BDかと思ったらイカ娘かよ!
でも、つぶやいてからすぐ上がったわけではなく、倉田さんに「ミニイカ娘効果じゃないの?」と的確な突っ込みを食らう。そして誰があの投稿したのかとかいう話になって、なんだか三木さんが誰か(ちょっと忘れました)と押し付け合いをしていたような気が。結局ウヤムヤになってましたが。

6アニメ効果で株価急上昇
親会社のソニー、そして角川ホールディングスの株価がアニメ放映してから急上昇!と株価グラフを持ってきて説明。さすがに苦しいというよりこじつけ感アリアリでした。


そこからゲームの話がちょっと。
限定版の予約がガンガン入ったので、アマゾンでは予約が終わりそうらしい、との事。その時点でアマゾン調べたらすでに在庫切れでした。

そしてスライドが終わり、本格的にゲームの話。
二見さんに話が振られたのですが、バンナムぼっちと言われたのを気にしてました。
あと、出演者の方もニコ生でのコメント、結構しっかり見ていてなおかつ気にしている感じでした。次にニコ生がある時にはコメントすると結構見てくれるかもしれません。

で、ゲームの話としては、順不同で
・パッケージのあやせは、色塗る前は普通だったのに色を塗ったら病んだのでびっくり
・あやせルートは、ゲーム中唯一主人公が死ぬかもしれない
・ルートは20個ぐらいある
・京介母ルートがある?オヤジルートがある?(検討はしたらしいです)
・女性向けにも楽しめるように(BLルートあるのかな)
・ダメ出ししたら全部描き直してくれるバンナムさんありがたいです(伏見さん)
・シナリオはタウンページ数冊分ぐらいになった
・限定版には描きおろし別絵柄(まだ未公開)がつくので、コレクターは限定版も通常版も買ってね☆
・ファミ通のレビューでは、8866ぐらいじゃないか、殿堂入りはすると思う(何そのリアルっぽい数字、と突っ込まれる)
・ゲームはしっかりしたものにしたかったので、7巻の発売を遅らせてでも目の前の仕事をやってもらった。その甲斐もあって良いものができたと思う。

あたりが語られてました。

ここで、会社からこっそり持ってきたプレイ動画が披露。
初めて見たのですが、ほんとアニメみたいに目や眉や体がぬるぬる動いていてすごかったです。音声が結構面白かったらしいのですが、都合により音声なしだったのがちょっと残念。

会話シーンではニコ動の弾幕っぽい文字列の流れが出てきたりしていて実際のゲームではどうなるんだろうなあという感じでした。設定により消去可能?とか書いてあったのですが果たしてどうなることやら。

このあたりで、倉田さんが、限定版に3種スティックポスターが付いてくるのは、ランダムなのか3種まとめてなのか、という質問をして会場から拍手受けてました。さすがです。ちなみに3種類入っているので、限定版複数買いはしなくてもOKだそうです。
そしてそこから店舗限定特典の話になり、エロゲー商法だよね、という話が展開されてました。

その後は質問タイム。

最初の人:
 メルルの声優さんが田村ゆかりさんなのは、劇場版の前フリですか?

 メルルは適当に魔法少女モノとして出したけれど色々とあって設定とかをあとでしっかり作った。
 4期目になったら劇場版になります(笑)
 メルルは他の役で出てくる声優さんも豪華なので、楽しみにしてください

次の人
 児ポ法についてプレッシャーはありますか?
 自主規制の空気があるので、最初から対応している。そもそもこういう話が出てきてからの対応では会社としては間に合わない。
 (作品を見た)親などから説明を求められたときにちゃんと説明できるような作品作りをしている
 アニプレはあんまりそういうアニメは無い…セキレイぐらいかな(笑)
 ゲームは暴力表現がうるさいのでそちらを注意している、外国は規制がすごい

 ここで倉田さん登場、ヘルシングのOVAでドイツに招待されたんだけれど、ヘルシングはナチスが敵で(でもハーケンクロイツはちょっと変えてある)それもやばいけれどそれ以上に暴力シーンがきつくてそっちの方がやばい。ドイツで上映されたら逮捕されるとか言われてた。それなのに呼ぶなよ(会場笑)

最後の人
 8巻はいつ出るのか。あと、7巻読んで3kg痩せました。ネタバレになるので言いづらいですが、この後の展開とかは希望の持てる内容なのでしょうか。

 8巻の話は一杯したいのですがネタバレになるので…(伏見さん)
 兄と妹のホームコメディなので、その部分は変わりません。8巻ではとあるヒロインがメインになりますが、コメディは変わりません。安心して8巻を楽しみにしてください。
(記憶頼りなのでちょっと怪しいですがこんな感じだったはず)
8巻の発売時期については忘れられた感じが。

そして最後にプレゼントタイム。1巻のサイン本をこの場でサインをしてもらって5名様に。席を書いた紙を引く、という抽選方法だったのですが、欠席が4,5個出てきて出演者も苦笑してました。確かに空席目立ってたからなあ…もったいない。

倉田さんの提案で、当選者は名前と好きなキャラを言ってもらっていたのですが、バジーナが2人出てきたりとなかなか濃い人ばかり。4人目まで終わって、好きなキャラに主役が出てこないですねーという突っ込みが出演者からあったせいか、最後の人は好きなキャラが桐乃でした。空気読んだwということで会場爆笑してました。ホントだったのかな。

で、サインを書いてもらっているあいだのつなぎトークで、倉田さんと三木さんがなぜかジョジョトークに。これがなかなか面白いから笑えるw
あと、その中で、再来週のが放映されたら怒られるなーとか倉田さんが言っていたので、再来週の放映は期待できそうな感じですね。

で、サイン本をもらった人が席に戻って、イベント終了。

ということでイベントとしては、ニコ生放映された前半は出席できなかったのですが、非常に楽しかったです。
倉田さんはさすがに面白かったです。いつもどおりのオタク視点の突っ込みが心地良かったですが、俺妹以外の話が多かったような気が…
伏見さんは若いのに落ち着いていてすごいなーって感じでした。
二見さんはゲームの話の時に生き生きとしてましたね。
三木さん、アニプレの方はさすがにガンガン話していました。

ということで、非常に楽しく時間を過ごせました。出演者の方々、駒沢大学の関係者の方々、お疲れ様でした&ありがとうございました。

ちなみにこのイベントでのゲーム画面&ゲームの内容やかける意気込み聞いて、限定版予約してしまいましたw

|

« TVアニメ「侵略!イカ娘」早稲田侵略でゲソ祭 超適当レポ(2010/11/07) | トップページ | 『戦国妖孤』第5巻発売記念 水上悟志先生 サイン会(2010/11/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31159/49967465

この記事へのトラックバック一覧です: 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」トークショー ~俺の妹駒大に立つ!!~ 超適当レポ(2010/11/07) :

« TVアニメ「侵略!イカ娘」早稲田侵略でゲソ祭 超適当レポ(2010/11/07) | トップページ | 『戦国妖孤』第5巻発売記念 水上悟志先生 サイン会(2010/11/13) »